​​植物と響きあう

身の回りで四季折々に生えて咲いている草や花、植物は太古の昔から人が自然や大きなものと繋がるために用いられてきました。

大地、日光、空気によって育まれた植物を目で見て、鼻で香り、舌で味わい、また成長を見守ることで五感を通じて、鈍ってしまった感覚は優しく呼び起こされ私たちに多くの癒しと気づきを与えてくれます。

 

多種多様な植物にはきっと今のあなたと響き合うものがあります。

 

Profile

​原田雅子

自然療法研究家

京都府立大学農学部卒業。
96年から海外に出向き紅茶の輸入販売を開始、法人設立。スリランカのPR活動や日本と現地コーディネートのサポートも行う。その後、アーユルヴェーダなどの伝統医療や薬草文化、料理、健康に役立つスパイスの使い方に出逢い、植物の力に魅了される。オリジナルハーブの配合をお店に提案することを機に、植物療法や東洋医学・食事療法など、植物の人と動物へのこころとからだの関わりについてより学びを深める。現在は京都のハーブ園で自然農のハーブを自ら育てながら、主に大阪堀江、京都を拠点にし、2018年より「あかつめくさ」の名義で活動しています。
植物を通じたより自分らしい生き方を目指し、サポートします。好きな言葉は「温故知新」。
幸福な働き方研究所 所属。

 


資格および肩書きなど

・TEAプロデューサー
・マーノナチュラルハーブ園 プロデューサー
・ハーバルセラピスト
・フラワーエッセンスセラピスト
・望診法指導士プロフェッショナル
・アーユルヴェーダカウンセラー
・一社)犬猫の食と自然医療の学校 理事

マーノナチュラルハーブ園

マーノナチュラルハーブ園は京都石清水八幡宮の近くに立地しています。
土壌豊かで水質に恵まれた畑は風通しがとても良く、毎朝「ありがとう!」「おはよう!」「今日も頑張ってるね!」と声をかけたハーブ達は、それに応えるかのように大きくのびのびと成長しています。自然農でハーブを育てており農薬・化学肥料は一切使用していません。そして、敢えてハーブ園を綺麗に整えるということもしていません。植物には植物の世界があり、その命を全うするかの如く自然淘汰を繰り返しながら力強くハーブ達が野生化するのをそっと見守っています。自然の叡智と生命力が凝縮されたハーブを、みなさまにお届けいたします。

 


生育中・育苗中のハーブ

ホーリーバジル、月桃、ゴツコラ、エキナセア、カモミールローマン、カモミールジャーマン、バイマックルー、クランベリー、イエルバブエナ、モリンガ、ラベンダー、ボルトジンユ、カレンデュラ、ホワイトセージ、アーティチョーク、タイバジル、スイートバジル、ハーツイーズ、オリーブ、スイスリコラミント、セントジョンズワート、ダンデリオン、日本ハッカ、ネトル、バーベイン、ボリジ、マートル、マロウブルー、ヤロウ、レモンバーベナ、ローゼル、エルダー、クコ、チコリ、ドッグローズ、ハニーサックル、リコリス、レディースマントル、レモンティートゥリー、ローズゼラニウム、イタリアンパセリ、オオバコ、クレソン、コモンセージ、パープルセージ、チェリーセージ、ウツボグサ、ディル、フェンネル、ドクダミ、枇杷、ペパーミント、マジョラム、レッドクローバー、レモングラス、レモンタイム、レモンバーム、ローズマリー、アニス、オレガノ、カキドオシ、ローレル、ステビア、チャービル、茶の木、ヒソップ、ホーステール、マルベリー、ワイルドストロベリー、コーンフラワー、ユキノシタ、ヨモギ、コリアンダー、紫蘇、赤紫蘇、クマザサ、マヌカ​

 

  • Facebook
  • Instagram

​© 2018 AKATSUMEKUSA